中国メディア・宣講家網は8月29日、中国が日本の軍国主義を打ち負かすことができた理由について論じた、中国人民解放軍主席軍史専門家・劉庭華氏による文章を掲載した。

 文章は、中国国民が国家存亡の危機に晒されながら抗日戦争勝利にこぎつけた理由について3つの点を挙げて説明。1点めは「愛国主義を核心とした偉大な民族主義」を挙げ、抗日戦争期に「これまでないほど民族がはっきりと覚醒し、民衆が広く動員・・・・

続きを読む