中国のポータルサイト「和訊網」はこのほど、「中国史上の金持ち、第1位はチンギス・ハン」と主張する記事を掲載した。2位は「フビライ・ハーン」で、3位は明代の汚職宦官として知られる「劉瑾」とした。

 米国で発表された「過去1000年における全世界の富豪ランク50」の中に、中国人が6人含まれていたという。チンギス・ハン(1162(?)-1227年)、フビライ・ハーン(1215-1294年)、劉・・・・

続きを読む