中国メディアの環球網は18日、米誌「ナショナル・インタレスト」を引用し、中国とロシアの「戦争」を仮想する記事を掲載した。「中国が恐怖せねばならない武器」としては「PAK FA」や「アルマータ」を挙げた。

 まずロシア軍は過去20年間にチェチェン、グルジア、ウクライナなどで戦争を繰り返したと論じ、「常に訓練と準備が不足していた。しかしロシア軍は適応能力が高く、よく戦ってきた」と評価した。 ・・・・

続きを読む