中国の大手ポータルサイト「網易」は11日「日本の食品安全神話は、どのように形成されたか」と題する文章を掲載した。日本も多くの人命が失われる悲惨な事件を経験したが、結局は「消費者が力を合わせた。政府は責任逃れをしなかった」、「被害の拡大前の迅速に対処するようになった」ことが奏功したと論じた。

 記事は、日本には「食品安全大国」との評価があるとした上で、「ローマは1日して成らず。日本も悲惨な・・・・

続きを読む