中国メディアの環球網は8日、広島への原爆投下から70年目となる6日、安倍晋三首相が広島平和記念式典に出席したことを紹介し、「式典でのあいさつで非核三原則に言及しなかった」と伝え、「日本が核兵器を保有すれば中国にとって重大な脅威となる」と警戒心を示した。

 記事は、中国城市安全研究所の楊承軍副所長の見解として、「1994年以降、歴代の首相は記念式典で非核三原則について言及してきた」とし、安・・・・

続きを読む