中国メディアの参考消息は1日、香港メディアのサウスチャイナ・モーニング・ポストの報道を引用し、中国人民解放軍では人材不足が深刻化していると伝え、「中国海軍が海上自衛隊に追い付くには最低でも10年はかかる」と論じたことを紹介した。

 記事は、中国海軍は艦艇や兵器の建造を進め、急速に軍備を拡張しているとする一方、中国人民解放軍は「古くさい訓練方法や人材の抜擢(ばってき)方法を改めない限り、多くの問題に直面することになるだろう」と論じた。

 続けてカナダの「漢和ディフェンスレビュー」の報道を引用し、中国は2016年までに少なくとも12隻の「052D型」駆逐艦と22隻の「・・・・

続きを読む