中国メディアの中国日報網は7月29日、近年の中国では夏休み期間中の子どもを国外でのサマーキャンプに参加させる保護者が増えていると伝える一方、その内容は「単一的」で「学業に直結する内容であることを求めすぎている」と指摘した。

 記事は、シンガポールや英国、米国、オースラリアでのサマーキャンプが、高額であるにもかかわらず人気であることを紹介。留学することで成長期にある青少年は見聞を広め、教科・・・・

続きを読む