韓国・朴槿恵(パク・クネ)大統領の妹、朴槿令(パク・クンリョン)が30日、「靖国神社参拝を批判するのは内政干渉」などと発言。さらに、日本に謝罪を求め続けることを不当とし、慰安婦問題についても、日本に要求すべきでないと主張した。中国メディアも同発言を伝えたが、同発言が韓国内で猛反発を受けたことを強調した。

 同発言については、人民日報系の環球網が記事を配信し、新華社系の新華網なども転載した・・・・

続きを読む