中国メディア・海外網は27日、16日に日本の衆議院で安全保障関連法案(新安保法制)が可決されたことについて、韓国メディアの韓国時報が「アジアの隣国の不安を引き起こす行為」などとする批判文章を発表したとし、その内容を報じた。

 記事は、新安保法制の可決について韓国人が「日本が最終的に世界の軍事大国の地位を求めていることを意味する」と認識していると紹介。そして、「われわれは、良心を持った日本・・・・

続きを読む