中国のテクノロジー系メディア・駆動之家は6日、日本が驚くべき精度を持つ「武士ロボット」を開発したとする記事を掲載した。

 記事は、「日本のロボット工業技術は世界をリードしている」としたうえで、ある動画を紹介。その動画には、日本刀が装着されたアームロボットが、細長い棒の上に置かれたサヤエンドウめがけて刀を水平に滑らせ、サヤエンドウを割れ目に沿って真っ二つに切る様子が移されていた。 続きを読む