中国メディアの爪游控は15日、世界の高速鉄道市場で日本と中国が激しい受注合戦を繰り広げていると伝える一方、「中国の高速鉄道が技術面で日本を圧倒しているのは事実が物語っている」と主張した。

 記事は、日本と中国がインドやタイ、メキシコなどで高速鉄道の受注合戦を展開していることを伝えつつ、「日中の対立に何かと口を挟みたがる韓国は、高速鉄道における日中の競争に対しても仲介人になろうとしている」・・・・

続きを読む