中国メディアの北京商報は7日、中国人消費者が日本で洗浄便座を買い求める背景には「中国国内で消費者に“体験”を提供できる環境が少ないことが理由」だと論じる記事を掲載した。

 記事は、労働節(メーデー)の連休を前に北京市内で開かれた座談会において、日本の電機メーカーの代理店関係者が「洗浄便座を買うために日本を訪れる必要はまったくない」と述べ、日本と中国で販売されている洗浄便座は同一メーカーの・・・・

続きを読む