中国メディアの環球網は11日、2014年に日本を訪れた中国人旅行客数が前年比84%増の241万人に達したと伝え、中国人大重陽金融研究院の研究員による手記として、「なぜ中国人は日本を訪れるのか」と疑問を投げかける記事を掲載した。

 記事は、中国メディアの中国日報社と日本の言論NPOが共同で実施した調査を引用し、「93%の日本人が中国に好感を抱いていないとの調査結果がある」と紹介、さらに「安・・・・

続きを読む