中国では4月6日に「遊客不文明行為記録管理暫行弁法(観光客による非文明的行為の記録管理暫定法)」が施行された。国家観光局は同法にもとづき、「悪質な問題を起こした」としてこれまで4人の実名を公開した。いわゆる「観光客ブラックリスト」だ。しかし中国では「処罰が軽すぎる。これでは民度向上は絶望的」などの声が出ている。一方で、メディアでは「有効な手段」との論調が強い。

 同法は、国内外を問わず旅・・・・

続きを読む