中国の大手ポータルサイト「新浪網」はこのほど、米海軍が開発する次世代戦闘機「F/A-XX」が、数を頼みに艦隊に襲い掛かる「J-20」などの中国戦闘機に対抗するため、レーザー兵器を搭載する可能性があると主張する記事を発表した。

 J-20は中国が開発中のステルス戦闘機だ。一方、米軍は空軍が2005年に「F-22」の運用を開始。さらに、「F-35A」を空軍が、同Bを海兵隊が、同Cを海軍が採用・・・・

続きを読む