中国メディアの参考消息は24日、韓国の朝鮮日報の報道を引用し、韓国の2014年における婚姻率が過去最低を記録したとし、結婚適齢期の人口が減少しているうえに「景気が低迷したことで、結婚を諦める韓国人が増えている」と報じた。

 記事は、韓国統計庁が23日に発表した14年における統計データとして、14年の婚姻件数は前年比5.4%減の30万5500組だったことを紹介。婚姻率の低下は15年も続いて・・・・

続きを読む