韓国メディア・亜州経済の中国語版は23日、韓国で青年の就職状況が厳しくなっており、海外留学から帰ってきた人材ですら「きつい・汚い・危険」の「3K」労働に従事する状況であると報じた。

 記事はまず、オーストラリア留学から帰ってきた女性が現在ソウル市内の美容技術学校に通い、いわゆる「あかすり師」を目指していることを紹介。そのうえで、発展途上国から来た労働者によって穴埋めされてきた「きつい・汚・・・・

続きを読む