中国メディア・中国インターネットテレビ局(CNTV)は17日、韓国の地下鉄職員の55%が乗客から罵倒や頬を叩かれるなどの暴力を受けていたことが調査によって明らかになったと報じた。

 記事は、同国内に設置されている監視カメラの映像を紹介。そこには、正しい道案内ができなかった地下鉄職員に不満を持った乗客が、職員の鼻を指さして激しく罵倒する様子や、ある乗客が職員の頬を平手打ちする様子、さらには・・・・

続きを読む