中国メディアの爪游控は10日、中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)について、韓国が米国の反対を押し切って参加を決めたことについて、「同盟国である米国の戦略的ニーズを満たしつつも、経済的利益において中国との関係も維持したいと願う韓国が揺れ動いている」と指摘する記事を掲載した。

 記事は、AIIBが米国など西側諸国が主導する国際通貨基金やアジア開発銀行の競合相手になる可能性がある・・・・

続きを読む