中国商用飛機(COMAC)が進める旅客機「C919」の開発で、航空機に搭載する電子機器のアビオニクス部分を米中合弁業である昂際航電(AVIAGE SYSTEMS/アビエイジ・システムズ)が担当することになった。中国は同機を「大型旅客機」として位置づけている。新華社は「現在の航空機分野で最強の大脳を備えることになった」と評した。新華社が報じた。

 旅客機の大きさをあらわす目安として、客室内・・・・

続きを読む