中国河南省のメディア大河網は3月31日、江蘇省常州市にある企業が、実習生にトイレ掃除をさせ、「完璧にきれいにした」という“プライド”を示す証拠として、掃除をした本人に便器にたまった水を飲ませたとして「日本人式の奴隷根性訓練か?」と批判する記事を掲載した。

 批判された企業は食品製造業者で、教育機関と提携して、実習生を受け入れているという。実習生になったと称する人が「まさかトイレ掃除をさせ・・・・

続きを読む