上海地下鉄の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントは19日、日本の懸垂式モノレールを紹介するツイートを掲載、ほかのユーザーからさまざまな反応が寄せられた。

 ツイートは、「日本の懸垂式モノレール……萌える!」として、湘南モノレールの写真3枚を添付した。このツイートに対して、微博ユーザーからは「ジェットコースターみたいだ」、「かっこいい感じがする」、「これもすごくいいね」、「かなり怖いな」、「下を歩く人は心配にならないのかな?」、「乗ったことあるけど、ちょっとクラッとするよ」といったコメントが寄せられた。

 また「これって……過積載は考慮されてる?」というコメントともに「上海では絶対に作らないでくれ」、「上海で作るなら観光用で。今の混雑ぶりじゃ、乗る気になれない」など、上海での懸垂式モノレール出現を恐れる声も飛び出した。

 中国にも重慶市にモノレールがあり、ビルの中を貫通するように走ることで有名となっている。「重慶にもあるぞ」という声もあったが、重慶のものは車両の下にレールがある跨座式だ。そして、重慶の地下鉄は日本のモノレール技術が用いられているのである。(編集担当:近間由保)(写真は19日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)投稿画面のキャプチャ)