中国のニュースサイト環球網は19日付で、「日本のリージョナルジェット『MRJ』、後から来たが鼻息は荒い」と題する記事を掲載した。同サイトは「愛国論調」で知られるが、文章に特に反日的雰囲気はない。自国が開発中の「ARJ21」との比較を交え、MRJの長所と短所を紹介した。

 まず、日本は第二次世界大戦後、米国に航空工業と研究を禁止されたと紹介。その後、朝鮮戦争の勃発とともに米国は政策を変え、・・・・

続きを読む