香港メディア・香港商報は8日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)上で、程永華・駐日中国大使が「抗日神ドラマ」に対して「賛同できない」とコメントしたことを報じた。

 記事は、同大使が「このようなドラマの制作方式に、私は賛成しない。中国人民の抗日戦争は非常に厳粛で必要な戦争であり、大きな民族的犠牲を払ったからだ。この(神ドラマの)ような描き方は不適切だと思う」と語ったと伝えた。 続きを読む