ゲーム制作などを行っている擎天柱網絡科技有限公司(本社・広東省広州市)で開発責任者を務める党勇氏はこのほど、三国志演義を題材にした携帯電話用ゲーム「君臨天下(天下に君臨)」の日本人向けバージョン立ち上げに対する「熱い思い」を語った。党氏は子どものころ、日本製の「三国志ゲーム」で遊んで育ったと述べ、今度は日本人に、中国人の作った「三国志ゲーム」を楽しんでもらいたいと抱負を語った。中国のポータルサイト、新浪網が・・・・

続きを読む