中国メディアの中国評論新聞網は18日、韓国の中央日報の報道を引用し、北朝鮮の主要な外貨獲得手段である「鉱物資源の輸出」が急激に減少していると伝えた。

 記事は、北朝鮮の金正恩第1書記の執政が今年で4年目になることを紹介し、「正恩氏は近年、人民の生活ぶりに夜も眠れないほど苦悩を深めている」と紹介、1日に発表した言葉では「人民の生活を向上させる」との言葉を5回も繰り返したと伝えた。 続きを読む