中国メディアの中国広播網は17日、日本と韓国の通貨スワップ協定が23日で終了することになったことについて、「慰安婦問題をめぐって日韓関係が緊張していたためではないか」との見方を示した。

 記事は、日韓通貨スワップ協定について日本と韓国が金融危機などに対応するため互いに通貨を融通しあう協定であり、相互に通貨の流動性を提供する協定だと紹介した。

 続けて、日韓通貨スワップ・・・・

続きを読む