「イスラム国」とされるグループによる邦人人質事件について、中国メディア・新浪軍事は29日、安倍晋三首相をはじめとする日本政府の「テロリズム」への対応について中国人専門家らがどのように見ているかを報じた。

 記事は、今回の事件における日本政府の対応について、3人の専門家の意見を紹介。 まず、シンガポール国立大学の国際問題専門家・黄靖氏が「100点満点で70点」と回答し、ポジティブな評価の理・・・・

続きを読む