中国・中央軍事委員会機関紙の解放軍報は28日付の1面で、「工作制度はさらに1歩、真に厳しくせねばならない」との見出しの記事を掲載した。同記事は、軍の指導者が中央軍事委員会主席、すなわち習近平主席と改めて強調した。中国では「常識」である制度を強調したことは、軍内部に指導体制に抵抗する勢力がある可能性を示唆するものと言ってよい。

 記事は、「党の軍に対する絶対的な指導は抽象的な原則要求ではな・・・・

続きを読む