日本では近年、「パワハラ」や「モラハラ」といった言葉を目にする機会が増えているが、お隣の韓国でもパワハラに似た意味を持つ言葉として「甲質(カプジル)」という単語が注目を集めている。

 「甲質(カプジル)」とは権力などの面で優位に立つ側の者を「甲」、弱者側の者を「乙」としたうえで、甲が乙に不当な行為を要求・行うことなどの概念を総称する言葉で、韓国のネット上では甲の力を表した、「スーパー甲」・・・・

続きを読む