日本で食品への異物混入に関する問題が相次いで発生しているなか、中国では高速鉄道で提供される弁当のなかに虫が混入していたとして注目が集まっている。

 中国メディアの当代商報は12日、中国の高速鉄道が「猛烈な速度で発展し、コストパフォーマンスの高さという競争力をもとに海外輸出を進めている」と伝える一方、中国高速鉄道に対するこれまでの見方が一変してしまった中国人もいると紹介した。
・・・・

続きを読む