中国メディアの中広網は9日、「中国の東風31(DF31)ミサイルは絶対に世界の第一級だ」との解説記事を発表した。同記事は米国の戦略核ミサイルの「ミニットマン」には問題点があると主張した。一方、同じく中国メディアの環球網は同日、中国の核戦力は米国に遥かに及ばないとする記事を発表した。

 中広網は中国軍事科学院研究員である杜文龍上級大佐の、環球網は北京航空航天大学で教授を務める、劉江平海軍上・・・・

続きを読む