中国大陸メディアの環球網は4日付で、台湾・台北市の柯文哲市長が腐敗撲滅の問題で、国民党に勝利した共産党や当時の毛沢東に学ぶことを、繰り返し主張していると報じた。

 柯市長は外科医として台湾大学医学部教授などの要職を歴任した経歴がある。1994年の台北市長選では当選した民進党の陳水扁候補を応援。その後も民進党支持を続けたが入党はしていない。2014年11月29日の台北市長選挙で、国民党の連・・・・

続きを読む