台湾の蕭維民海軍参謀長は12月29日、台湾は1200-3000トンの潜水艦を自主建造すると述べた。台湾国防部の邱国正次長によると、2016年に着手するという。台湾メディアを引用して、大陸メディアの中国新聞社が30日付で報じた。

 国会に相当する立法院で29日、国民党所属の林郁方委員(議員)が、米国のシンクタンクである、戦略と予算査定センターが「台湾は現在保有している8隻の潜水艦を、120・・・・

続きを読む