中国メディアの騰訊大家は17日、米サフォーク大学で准教授を務める薛涌氏による手記として、「日本人の能力が高い理由は日本の基礎教育が優れているためなのだろうか」と論じる記事を掲載した。

 記事は、「世界でもっとも能力の高いのはどの国の国民か」という質問に対して正確かつ科学的に答えることは不可能だとする一方、経済協力開発機構(OECD)の「国際成人力調査」(PIAAC)の結果を参考とすること・・・・

続きを読む