中国新聞社は、中国海軍南海艦隊に属する通常動力潜水艦が訓練中、海水密度の小さな水域に入ったために、急速に沈下を始めたことで発生した事故を紹介した。同艦には機関室のパイプが損傷し浸水するなどの被害が出たが、浮上に成功した。緊急事態からの脱出が評価され、同艦に乗り組んでいた艦隊支隊司令官に勲章が与えられた。

 「緊急事態」に遭遇したのは「南海艦隊某支隊」に所属する通常動力の372潜水艦。潜航・・・・

続きを読む