台湾の李登輝元総統は10日、11月29日の統一地方選で大敗北した国民党の馬英九総統について「無能」、「最もよいのは辞職させることだ。(彼の)メンツも保てる」、「メンツもいらないというなら、もっと強硬な方法があるだろう」などと述べた。同発言は台湾も注目された。中国大陸のメディアは、李元総統の発言に強く反発するメディアの論説を紹介した。

 李元総統はキリスト教徒であり、10日午前にキリスト教・・・・

続きを読む