中国共産党中央政治局は5日、周永康・同局前常務委員の党籍剥奪を決めた。6日未明になり発表した。周前常務委員は正式に逮捕され、職権を乱用して巨額の財物を取得し、共産党と国家の機密を漏らし、損害を与えたなどで司法により裁かれることになる。中国共産党中央政治局常務委員会は同党最高首脳部で、腐敗を理由とする常務委員の党籍剥奪は、中華人民共和国成立以来、初の事態だ。

 周永康常務委員は2013年1・・・・

続きを読む