小惑星探査機「はやぶさ2」を搭載したH2Aロケットの打ち上げが成功したことについて、中国新聞社は3日、日本の報道を引用し、はやぶさ2が地球から約3億キロメートル離れた小惑星「1999JU3」からのサンプル採取を目的としていることを紹介した。

 記事は、はやぶさ2が小惑星から世界で初めてサンプルを持ち帰ることに成功した「はやぶさ」の後継機であることを紹介し、「はやぶさ2」は地球から約3億キ・・・・

続きを読む