中国共産党紀律検査委員会(中央紀委)はこのほど、山西省高平市の楊暁波市長と中国共産党同省普中市委員会の張秀萍副書記の解任と党籍剥奪を発表した。2人とも女性。理由はいわゆる「腐敗行為」だが、具体的な“罪状”としては地位を悪用して不正に財産を得たなど以外に「姦通(中国語では通姦)」とつけ加えられた。高官に対する不正摘発で「姦通」の語が用いられるのは異例だ。

 中央紀委が楊前市長と張前副書記の・・・・

続きを読む