英紙・デイリー・メールの中国語版は24日、中国の自動車メーカーである陸風汽車(ランドウィンド)のSUV「X7」が、英の自動車メーカー・ランドローバーの「イヴォーク
」に酷似していると批判する記事を掲載した。

 記事は、イヴォークとX7を比較する写真を掲載したうえで、イヴォークについて「ブリティッシュオリジナル」としつつ、X7については「チャイニーズコピー」だと指摘した。

 さらに、「X7の外観はイヴォークにそっくりだ」と批判したうえで、イヴォークの販売価格が約4万ポンド(約742万円)であるのに対し、X7は1万4000ポンド(約260万円)だと指摘。続けて、「X7がイヴォークに酷似していながら販売価格が安いことがランドローバーを怒らせた」とし、ランドローバー側は訴訟を起こすかどうか検討中だと伝えた。

 デイリー・メールが掲載した写真を見る限り、確かに「X7の外観はイヴォークにそっくり」であり、陸風汽車がイヴォークのデザインを模倣したと批判されても言い訳できないようにも見えるだけでなく、中国の簡易投稿サイト・微博(ウェイボー)での反応を見ても、「パクリにも程があるだろ!X7からはわずかな創意すら感じられない」、「ご指摘のとおり。これはパクリだ」など、中国人ユーザーたちですら「パクリ」と認めていた。

 また、「(中国のメーカーは)やりたい放題だな」、「いや、むしろX7のほうがイヴォークより格好良いじゃないか」といった声も見られた。(編集担当:村山健二)(写真はデイリー・メール・中国版の24日付報道の画面キャプチャ)