英国出身のルパート・フックウェルフ氏が設立した、中国人資産家の状況を調査する組織、胡潤百富が22日に発表したリポートによると、中国人の資産家の8割が子女を海外留学させることを望んでいる。同クラスの日本人資産家の1%未満、ドイツ人資産家の10%、フランス人資産家の15%と比べて際立って大きな数字だ。リポートは「20年後にはひょっとしたら、米国大統領、英国首相のいずれもが、現在の中国人留学生の同窓生かもしれない・・・・

続きを読む