中国共産党中央紀律委員会監察部は17日、「徳と法は互いに補ってこそうまくいく」と題する文章を発表した。中国ではこのところ、「法治主義」を改めて強調していたが、同文章は「一部幹部はもはや『人』の姿をしていない。問題の根本は『徳』の文字にある。徳が欠けている!」などと、腐敗幹部を強烈に批判した。

 文章は、中華民族の伝統概念として「国を治めることは家を治めることから始める。自らの身を修めてこ・・・・

続きを読む