中国新聞社は20日付で、「韓国には中国人留学生を差別視する現象が依然として存在。偏見を取り除くのに一刻の猶予もできない」と題する記事を配信した。差別的に扱われることが、中国人留学生の嫌韓感情の大きな原因になっているという。中国人留学生のひとりは、韓国人学生が「特有の偏見」を捨て去らないかぎり、真の国際化は難しいとの考えを示した。

 韓国政府が2011年に打ちだした、自国に留学生を呼び込む・・・・

続きを読む