中国映画史上最大級の製作費をかけた作品として、公開が待たれている成龍(ジャッキー・チェン)の最新作『天将雄師 Dragon Blade』。上映開始が2015年2月19日の旧正月シーズンに決まっていたが、延期になったという。「息子の大麻使用が発覚し、ジャッキー自ら新春上映を辞退した」と、中華メディアが報じた。

 中国メディアの信息時報は「6500万米ドル(約70億円)を投じて制作した本作は・・・・

続きを読む