広東省政府・衛生和計画生育委員会(衛生と計画出産委員会)の発表によると、同省で今年(2014年)になり感染が確認されたデング熱患者は12日午前0時の時点で3万人を突破し、3万325人になった。11日午前0時から12日午前0時までの24時間で、1552人増加した。中国南部にあり気温が高い広東省では、蚊を媒介とするデング熱感染が10月末までに5万人を超える可能性も否定できない。

続きを読む