9月21日の、台湾・李登輝元総統の東京講演会に出かけた。李元総統は主に、これからの日本のあるべき姿について考えを語った。李元総統は、自らの結論に至るまでの思索を、かなり詳細に説明した。聴衆に対する「私の語ることを理解していただきたい」、「自分自身でしっかりと考えていただきたい」という伝え手としての誠意を強く感じた。そして、李元総統に続く世代の政治家で、ここまで物事を掘り下げて、思索を重ねている人が、どれだけ・・・・

続きを読む