台湾メディアが、9月生まれの売れっ子スターの近況を報道。多忙ぶりを伝えた。

 中国時報によると、15日に34歳の誕生日を迎える蔡依林(ジョリン・ツァイ)は、ニューアルバムのリリース準備に追われているとのこと。「海外での仕事もあり、9月はたった1日しか休みがない」という。台湾滞在は1週間にも満たないらしい。

 ジョリンのマネージャーは「魔の9月」と話しており、時間ができた10日に誕生日の前祝いをしたとのこと。「友達がケーキを用意し、ジョリンを喜ばせました」とのことだった。

 9月11日が誕生日だった蘇有朋(アレック・スー)は、41歳になった。現在は中国で映画『左耳』を撮影中で、共演者やスタッフが前夜に祝ってくれたという。本作で初めて監督に挑戦するというアレック。

 「小説の映画化なので、多くの原作ファンから期待されていると同時に要望も多い。アレックは脚本を修正したり、出演者に指導するなど細かい部分までこだわっている」と中国時報は伝えた。(編集担当:饒波貴子)(写真は「CNSPHOTO」提供、蔡依林(ジョリン・ツァイ)、2013年11月撮影)