台湾の馬英九総統に2013年10月、女性が靴を投げた事件で台北地方法院(地方裁)はこのほど、原告側が要求した社会秩序維護法第85条の適用を退け、無罪を言い渡した。馬総統は民間の宗教行事に出席中で、裁判所は条文が定めている「公務中」との適用条件を満たしていないと判断した。

 馬英九総統は2013年10月20日、台北市内で開催された客家(はっか)人の団体による宗教行事に出席し、祝辞を述べてい・・・・

続きを読む