福建省・晋江市で2日午前6時半ごろ、20トン積みの大型トラックがオートバイをよけようとして急ブレーキをかけたところ、車体がバランスを崩して大きく傾き、積荷の缶入り清涼飲料水約10トン分が道路に散乱した。炭酸入りだったので、缶は次々に“爆発”。事故を見た人が押し寄せた。人々は無傷な缶を目指した。次に大量の蜜蜂がやってきた。蜜蜂は破損した缶を目指した。東南網などが報じた。

 トラックの運転手・・・・

続きを読む